食・お酒

久々お取り寄せの会

久しぶりにお取り寄せの会。
同僚Mさんが買ってきてくれた「錦豊林」のかりんとう。

一番人気の「きんぴらごぼう」。
Oyatsu_002

見た目はかりんとうなんだけれど、味はまさしく「きんぴらごぼう」!
七味唐辛子がピリリときいて(赤いツブツブは七味唐辛子)
後をひくおいしさ。

つづいて「黒こしょう」。
Oyatsu_003

これはビールとかに合いそうです。

パンフレットを見せてもらうと、他にも「ねぎみそ」「竹炭()」「野菜」
興味をそそるかりんとうがいろいろ。
甘いものがあんまり得意じゃない人でも、これはいけるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒イベントに参加

京王プラザホテルで開催された「日本酒天国2010東京大試飲会」というイベントに、
同僚Mさんと参加してきました。

会は一部・二部に時間で分かれていて、それぞれ参加者は約1,000名。
受付開始時間にはすでにエレベーターをおりたところからホール入口まで大行列。
ホールの中へ足を踏み入れると、見渡すかぎり人・人・人

こんなにたくさんの人がいる中、無事目的のお酒を試飲できるかな~。
と不安な反面、お弁当を渡されてテンションは
ちなみに、今年は明治座の仕出し弁当(+試飲用ぐい飲み付)
Photo

北は北海道のブースから試飲スタート。
しかし、試飲用の小ぶりなぐい飲みとはいえ、一回一回飲み干していたら
大変な事になると気づき(あたりまえだ・笑)、
会場各所に備えてあるダストボックスに飲みかけの日本酒を泣く泣く廃棄。
買えば一本7、8千円のお酒とかもあるのにねぇ。。。もったいない

Photo_2

試飲の日本酒もさることながら、各蔵元さんオススメのおつまみもとても美味!
地元の食材で、なおかつお酒にも合うベストセレクト。
2


参加している蔵元さんの中には、日頃弊社とお取引きがある蔵元さんもチラホラ。
軽い気持ちで名刺を出したら、かしこまられて会社の上の方が出てきてご挨拶、
かえってこちらが恐縮してしまった。
興味深いお話もいろいろ聞けたけれど、今回みたいな場合は私達も遊びがてら
来ているということでさりげなーく試飲だけしておけば良かったかな。。。(反省)。

日本酒のほかにも地ビールや焼酎、泡盛の出展もあり、
デザートっぽい飲み方を提案していたり。
Photo_3

コエドビールで途中口直し。
Photo_5

Photo_4
坂本竜馬のコスプレをした高知県「司牡丹」の社長と「司牡丹・樽酒」。
「司牡丹」は以前にも飲んだ事があるけれど、樽酒は木の香りがして
とても美味しゅうございました。

試飲している途中、見知らぬ人に話しかけられたり話しかけたり。
参加している蔵元さんもとてもいい笑顔。
Photo_6

しばらく禁酒していたけれど、みんなで楽しくなれる・HAPPYになれるお酒はやっぱりいいな。
ほどほどに・長く・楽しく付き合っていきたいという気持ちを新たにしました。
そして、やっぱり精神状態があまり良くない時はあまりお酒飲んじゃダメですね!

| | コメント (0)

夜景をさかなに

夏休み明け初日のダル~い感じ。。。
大人になってからも変わらないのはなぜだろう?

そんなダルさを吹き飛ばそう!
と、職場の女子で「東武ホテルレバント」最上階レストランの
「ハッピートワイライト」へ行ってきました。

夕方~飲み放題&オードブル食べ放題、
更に水曜日はレディースデーで3,000→2,500になるという
リーズナブルさが嬉しい

早速かんぱーい
Bbq_013


Bbq_014
ローストビーフのサービス。
飲み放題&食べ放題とはいえ、ホテルのレストランだけあって、
雰囲気も良いし、オードブルもなかなか美味。

ピンボケですが(笑)。
夜景を眺めながら飲むお酒は、なんだかとても優雅な気分にさせてくれます。

Bbq_018

トイレからはスカイツリーもばっちり。
スカイツリーが竣工したあかつきには、
超人気スポットになっているかも。
(今回も2週間先まで予約いっぱいでした!)

ところで、東武レバントホテル、
な~んか見覚えあるなー。。。と思ったら。
それもそのはず、
去年の3月にSちゃんの結婚式でご招待されていました。

錦糸町のホテルなんてもう来ることないだろうな。
と思っていたら、1年5か月後にまた来ちゃいましたよ。
こんな事もあるんだなー。

| | コメント (0)

お取り寄せの会発足

このところ、会社で同僚のMさんとたびたび
「お取り寄せしたいねぇ」という話題があがっていた。
そうしたら、折良く昨日の女子会で参加者のひとりSちゃんが自宅のご近所ということで、
以前から興味があった「中里」の揚げ最中をお願いした。
念願の揚げ最中、ヨッパライが帰宅途中に置き忘れたら大変。
大切にカバンの中にしまいこみ、本日無事に職場で試食会。
ビジュアルはこんな感じです。
100731_1502_01

サイズは想像していたよりこじんまり。
軽い塩味の皮(おせんべいみたい)で餡がサンドされています。
試食メンバーは、上司F課長、同僚Mさん、
ランチ仲間のSさん・Yさん。

最初に試食したのはF課長。
「どうですか?」との問いかけに、
「。。。」
なんかリアクションがイマイチ
「あの。。。お口にあいませんか?」
「いや、そんなことないけど。これはこういう味なのかなぁ。」

その後、ランチタイムに女性メンバーで試食した時も、
「ふーん。これはこういう味なんだね。」というリアクションが大半。
私自身の感想もそんな感じ。
でも好奇心は満たされたので満足していた。

ところで、一つだけ余ってしまった揚げ最中を、
終業後Mさんとレンジで軽く温めて半分ずつ食べてみようということになった。
すると
お昼に食べた時より数倍も美味しいではないか
皮のサクサク感が増し、ごま油の香りもほどよく立っている。
同封されたしおりにも、オーブントースターで温めて食べる事が推奨されていた。
わわわ。。。試食させたみなさんゴメンナサイ。
揚げ最中さん、ゴメンナサイ。

お取り寄せの会、発足からちょっとつまづいてしまった。

| | コメント (0)

人形町再訪

最近はほとんど連続ドラマを見なくなってしまった。
そんな中で、ほぼ毎週見ているのが日曜夜の「龍馬伝」と「新参者」。
特に「新参者」の舞台になっている人形町は、3年程前に半年程働いていた事もあり、
画面に映る町の様子を毎回興味深く見ている。

人形町で当時お世話になっていた会社は現在も同じ場所で営業しており、
当時一緒に働いていた人とも、幸いなことに交流が続いている。
当時お気に入りだったランチのお店、古い町のたたずまいが残る商店街や
神社仏閣。。。なんだか久しぶりに訪ねてみたくなった。

今日は会社がお休みだったので、当時の同僚・Iさんにアポをとり、
「ビストロ周」でランチをすることに。

念願だった「まんまるハンバーグ」をいただく。
005

その名のとおり、ほんとに「まんまる」のハンバーグ。
見た目がころんとしていて可愛い。
007
もちろん、お味もGOOD!

Iさんと話していて、実際に顔を合わせるのは一年ぶり以上間が空いている事に
お互い驚いてしまった。
当時の社長は現在は会長職となり、私が以前「歴代3位に入るくらい最低」と
憤った上司も、いまだ健在らしい。

「あれから後任の人が入ったけど、やっぱりYさん(上司)には
GANKOさんみたいな人が必要なんだよね。
今でも、Yさん&GANKOさんは最強コンビだったねーって皆と話してるよ。」
ははは。。。いろんな意味でね
「なかなか性格って変わらないよ。私今の職場でも時々暴走しちゃってる。」
ちょっと自嘲気味になる私。
でもIさん、力づけてくれてありがと。

私とIさん、多分性格的には対極な感じ。
だからこそIさんからは学ぶことが多いんだ。
慎重さだったり、丁寧さだったり、謙虚さだったり。
「私全然謙虚な人間じゃないよ。」とIさんは言うけど、
本当に謙虚な方は自分から「謙虚です」なんて自己申告したりしないもんです。

それに、当時の歴代3位も現時点から見れば順位は変わる。
自分が生きている間は、好きなもの・嫌いなもの、好きな人・嫌いな人、
めまぐるしくランキングは入れ替わっていく。
ワーストランキングは更新されてもあまりうれしくないけど、
常に新しい発見があった方がやっぱり人生は楽しいもんね。

「去る者は日々にうとし」というけれど。
自分が大切にしたいと思う人との関係は、積極的に繋いでいく努力をしなければ。
ここ1、2年ずるずる疎遠にしていて、結局メルアドが変わり連絡がつかなくなってしまった人もいる。
まあ、それも考えようによっては御縁の切れ目なんだろうか。。。
次回は「夜の部」を固く約束し、Iさんとお別れ。

次に向かったのは小網神社。

002_2

うっかりすると見落としてしまいそうなこじんまりした神社だけれど、
ここも最近TV番組でパワースポットとして取り上げられたせいか、
ひっきりなしに参拝客が訪れてちょっと驚いた。
私が滞在していた10数分の間に、5人ほど続けて参拝に来ていた。
しかも年配の男性ばかり。
これが「縁結び」の神社だと女性の参拝客ばかりなんだけど、
ちょっと珍しい光景でした。


鯛焼きで有名な柳屋さんの前は、炎天下にもかかわらず長蛇の列。
一瞬並びかけたけど、やめた。
今日は日焼け止めを首や腕に塗り忘れたのだ。
鯛焼きが焼きあがる前に自分が日焼けしちゃいそう

水天宮と茶の木神社へ。
水天宮は安産祈願の若いカップルが結構参拝に来ていた。
安産祈願が有名だけど、他にも学芸上達や火災除け等の御利益もあるらしい。

私が人形町で働いていた時期は、振り返ってみると
ここ数年の人生で一番精神的に余裕が無い時期だった。
不惑の年にさしかかるというのになかなか自分の生活の基盤を築くことができず、
毎日自分の人生の残り時間をカウントダウンして、じりじりと焦りまくっていた。

だから定時に仕事を終わっても、
「せっかくだから」と町を散策する気持ちの余裕がなかった。
時間だけはたっぷりあったのに。
もったいない。

水天宮の犬。
後ろから見るとなんだか可愛らしい。
自分の干支に触れて祈願すると良いらしいです。
004

| | コメント (0)

みちくさの楽しみ

このところ月2回の八王子へのお稽古の帰り道にはまっているもの。
「美味しいお店さがし」。

以前お稽古に通っていた頃は、
八王子駅の南側って目ぼしいお店がほとんどなくて、
食事をとるとしたら駅ビルか駅の反対側の商業ビルに
行くのが定番だった。

再開発の影響か、駅→先生のお宅の途中に、
スープカレー専門店、ラーメン屋さん、ビストロなどが
続々オープンしているではないですか

お稽古が終るのが夜の9時なので、
わざわざ足を延ばさずとも、
帰り道にお店が色々あるというのはすごく便利。

気になるお店その①「壱発ラーメン」
ここは、八王子に旦那さんの実家がある友だちが以前美味しいと言っていたお店。
再開発前は、若干横道にそれて私の帰宅ルートとは遠ざかる感じだったので、
足が向かなかった。
さっそく、実食

100227_171902

味噌ラーメンをオーダー。
結構おろしにんにくがきいていて、後味にも残る感じ。
誰かと会う前、お稽古の前などはやめておいた方がいいかも?
カウンターの隣で女性が醤油ラーメンを食べていたので、
次回行く機会があれば醤油にしてみようかな。

気になるお店その②「奥芝商店」

ここのお店も、以前は駅の反対側にあったらしい。
お稽古の時話題に出て、食通の先生が
「先日娘と行ったらお休みだったの。一度入ってみたいのよー。」
とおっしゃっていたので、その日のお稽古帰りに実食


このお店は注文の順番が決まっていて、
最初にまずベースになるスープを決める。
チキンスープが完売してしまっていたので、
えびスープを注文。
カレーの種類は「生鮮野菜」、トッピングではインゲンを選択。
辛さは12段階から選べて、私は5番目にしてみた。
(6番目からは有料)

100327_2121_01

写真はスープカレーというより闇カレー(笑)な写りですが、
本当に美味しいスープカレーで大満足でした。
「感想を聞かせてね」
と一緒にお稽古しているCさんが言っていたので、
これは次回お稽古の時ぜひオススメせねば

| | コメント (0)

ランチの情報交換

先日女子会で再会した友人・yutaくんは、実は職場がご近所。
(京橋で働いていた時のS子嬢に引き続き
だいたいこの地域で働いている人たちの思うことは一緒。

「勝どきって何もないよね~」
「お昼いつもどうしている?」

お互いランチでよく利用するお店を情報交換しあった。
「えっ?!あのお店知ってるの?」
「私も行くよそこ!」
などとリンクしているお店もあれば、
全く知らないお店もあったり。

今日はたまたま外でランチする事になり、
「土曜日だしやってるかな?」とは思ったけど、
いい機会なのでyutaくんが教えてくれたお店に行ってみることにした。
おおラッキー!営業中だよ

「ごめんください~」
今日私はランチ一人目のお客さんだったらしい。
ランチメニューは「刺身定食」「海鮮丼」二種類。
今日は海鮮丼にしてみた。

100228_170101

じゃーん。
100306_131102

途中で常連らしき二人連れが入ってきて、
聞くとはなしに聞こえてくる店主さんとのやりとりがおかしかった。
「どうやらこのお店はお父さんと息子さんでやっているらしい」とか、
「以前はサンスクエア(駅ビル)の中にお店があったらしい」とか、
「お父さんの方は自分も一杯飲みながら回せるくらいのお客の入りが好きらしい」(笑)とか、
お店にいた一時間足らずの間で私もすっかり情報通

ユニークなお父さん(この日はいらっしゃらなかった)もチラッと見てみたいし、
古くから常連さんに愛されている感じのお店の雰囲気だったので、
夜もちょっと行ってみたいと思ったのだった。


| | コメント (0)

女子会

朝から冬に逆戻りしてしまったかのようなお天気。
出かける前にフィギュアスケートのエキシビジョンを見ようと思ってTVをつけたら、
どのチャンネルも津波警報をやっていてびっくり。
あきらめて出かける。

今日は久々の女子会(遅めの新年会)ということで、
渋谷のワインレストランでシャンパンブランチ+ワインのフリードリンクをオーダー。
メンバーが女子5人なので、気兼ねなくお話できる席がいいなーと思い、
以前から気になっていた2階のちょっと小部屋っぽい席をリクエストしてみたらなかなかいい感じ。

一番久しぶりに会う友達とはほぼ1年ぶり。
1年の間のいろんな出来事を近況報告したり、運ばれてくるお料理を堪能したり、
ワインの説明を聞いたり、感想を言い合ったり、とにかく女子会はやる事沢山で忙しいのだ

前菜に選んだのは、季節野菜のグリル。
100228_122901_2

葉たまねぎとアスパラ、春野菜のやさしい甘味。

ブリと白子で迷いに迷ったメイン、結局白子にしてみました。
100228_130401

白子というとポン酢をかけてというモロ酒の肴的な食べ方しか知らなかったけど、
こってりしたゴルゴンゾーラチーズのソースと白子の濃厚な感じがマッチして、
癖になりそうな美味しさ。

友だちが食べているブリもやっぱり美味しそうだったので、
未練がましく写真をとらせてもらう。
100228_130402_2

これも、別の友達が頼んでいたデザート。
わらびもちのパフェ。
100128_194801

おまけ。
二次会のカラオケ。
100228_170101

以前カラオケに行った時、友だちHちゃんのあまりに渋い選曲が
印象的だったので、今回強引にリクエストして歌ってもらった

熱唱しすぎてつけていたネックレスがちぎれてしまったけど
大声で歌って笑って発散したー。
憑き物が落ちたようにすっきり。
帰る頃にはすっかり雨もあがっていた。

| | コメント (0)

牡蠣三昧の夜

今日は久しぶりのメンバーと久しぶりの外飲み。

3人の共通点は
「お酒が飲める」(貴重な友だち)

「牡蠣が大好き」(貴重な友だち)

この2点がそろったらもう行くしかない(喜)!!
ということで、飯田橋にあるオイスターバーへ。

もちろん、牡蠣のフルコース+飲み放題を迷わず予約。

本日の生牡蠣三種
100128_190801_2

蒸し牡蠣と野菜のジュレ
100128_191901

牡蠣のグラタン
100128_194801

このほかにも盛りだくさん。
コースは2時間だったので、
しゃべり足りない・飲み足りない私たちは、
近くの居酒屋へはしご。

おなかいっぱいだったはずなのに、
気がついたら(!)サイコロステーキなんて頼んで食べちゃったよ~
牡蠣に申し訳ない。。。
暴飲暴食したわりには、翌朝二日酔いにならなくてよかったよかった。

が、あとで友だちと別れた後送られてきたメールには
「GANKOさんちゃんと帰れた?!」
とどちらも書いてあったのでした。。。心配させてゴメン。

去年の今頃に比べたら幸せだよなぁ、私。
日頃の小さい不満はいろいろあるけど。
久しぶりに彼女たちと会って、ふとそんな事も思ったりして。
もちろん、彼女たちも去年に比べたら
元気そう・幸せそうなのがなによりな再会の夜なのでした。

| | コメント (0)

苦肉の策

このところ気になる事といえば、最近とみに酒量が増加傾向にあること。
(&エンゲル係数上昇に比例して、体重も4月から微増
うーん。。。良くないな~良くない。
で、苦肉の策として晩酌に「ノンアルコールビール」を導入してみることにした。

003_2

このニセモノ・ビールを冷蔵庫でキンキンに冷やして晩酌してみる。
最初のひとくちふたくちはまあなんとかいける。
結局私ってホップの苦味と炭酸のシュワシュワが好きなだけなのかなぁ?!

。。。が、だんだんビールが室温に馴染んでくると妙~な酸味が
気になってくるんだよねー

やっぱり私が好きなのはホンモノのアルコールだぁぁぁ

004_3 

「王様の涙」白に引き続き赤を商店街でGET。
ライトボディの赤なので、最近蒸し暑い日が続いていることだし
冷蔵庫で軽く冷やしていただく。

やっぱりこのワイン、白より赤の方が美味しいかも。
秋~冬はフルボディの赤ワインも良いけど、
これからの季節ライトボディの赤を軽く冷やしていただくのが私は結構好き

最近のGANKO的大ヒット。
001_2

「ミラ・ブーカ」というオーストラリアの白ワイン。
アボリジニの言葉で、南十字星という意味だそうです。
ラベル右上にも南十字星のデザインが。
キリッとした中にもコクがある白ワイン。
これが近所のヨークマートで一本1,000円しないんですよー。
千円札出しておつりがくるワイン、
この正しく円高を還元した素晴らしきコストパフォーマンスにブラボ~♪

| | コメント (0)