家族・友人

しあわせのおすそわけ

昔の職場の後輩・Sちゃんの結婚式に招待されました。
まわりの結婚ラッシュの第一次・二次も過ぎ去り
結婚式にご招待いただくなんて本当に○年ぶりだよ~。

「GANKOさん良い席用意しましたから!」
とSちゃんが事前に言っていたとおり、
最前列センター・新郎新婦雛壇の真ん前。
こ、光栄です。。。と同時にちょっぴり緊張。
が、しかし新郎新婦の入場と同時に、デジカメ持って動き回る。
(あとでデジカメ見て、自分の写真の腕にがっかり
もっと練習しておけば良かったー。。。)

Sちゃんはお式から披露宴まで全て和装で通すというこだわりがあり、
近頃洋装の花嫁さんを見慣れていたので新鮮でした。
ウェディングドレスはともかく、お色直しで着用する色ドレスは
その時々のトレンドを取り入れているせいか、
数年後に改めて写真を見るとギョッとする事が結構あったりする。
その点着物はそこまで大それた失敗もない気がするし、
振袖を着る最後のチャンスだものね。
初めてお目にかかる新郎・Yくんも、
和装の似合うキリッとしたお顔立ちの日本男児でした。

余興のひとつに新郎新婦のピアノ連弾がありました。
紋付袴の新郎と振袖姿の新婦がグランドピアノの前に座り、
ピアノ演奏する姿は、レトロでクラッシックな雰囲気。
とても素敵でした。

ところで、私がご用意していただいた席は、
新郎側の主賓である会社の上司・先輩方、
新婦側の主賓であるSちゃんの小学校時代の恩師M先生、
高校時代の同級生という構成。

隣に座られていたM先生とお話してビックリ!
先生は私と同じ長野県のご出身で、
(しかも結構近い市町村)
現在は教職を退かれ、実家でぶどう栽培をなさっているとか。
(先生のご実家の辺りは、県内でも有数のワイン産地)

お話しているうちに、M先生の温かいお人柄もあり、
自分の担任の先生と会っておしゃべりしているような気分に。
出来上がった写真をお送りする約束をして住所交換し、
そのままお別れするのが何だかとても名残惜しかったので、
お式が終わった後、ホテルのラウンジでお茶に付き合っていただいてしまった。
Sちゃんがくれた素敵なご縁。
しあわせのおすそわけを頂き、温かな気持ちで帰路についたのでした。

025

おすそわけ・その2。
余興のくじで引き当てたマカロン。

028_2
この日の招待客の中で選ばれし10人の1人に。
こいつは春から縁起が良い~

| | コメント (0)

O型会

昔、派遣先の職場で仲良くなった同僚たちとの共通点が
「お酒大好き」「血液型がO型」だったので『O型会』なるものを結成した。
コアメンバー4人に、時にはO型以外の仲間も参加して不定期的に飲み会を開いていた。
やがて、派遣契約が終了して職場が変わったり、結婚・出産などで生活が一変したりで、
ここ数年は年賀状・メールのやり取り以外はまったく疎遠になっていた。

それが最近たまたま連絡を取り合う機会があり、
「今度飲もうよ」
「来月○日と○日だったら空いてるよ」
「じゃ、Kさんにも声かけてみようかな」

トントン拍子で話が進み、3年ぶりのO型会開催となった。

忘年会シーズンたけなわの為、3週間前にTELしたのにもかかわらず
第一希望だった自由が丘のお店はカウンター席しか空いていなかった。
久しぶりに会うのに横一列で飲むのもなんだし(笑)、
ネットで探した渋谷の隠れ家イタリアンに。
ネットで探し当てたお店って、いくら掲示板等で褒めてあっても
実際行くまで吉とでるか凶とでるかドキドキする。

でも、ここのお店はなかなかヒットでした。

ワインキッチン「都夢」

生牡蠣。

081219_191401

バーニャカウダ。

081219_191802

このほかにも魚介たっぷりのブイヤベースや、
カルパッチョ、パスタ、チキン等がついて3,000円弱、飲み放題つけて5,000円。
酔っ払いが幹事やるときは、コースにして最初に会費集めるのがまず間違いない。
たまに会計がわからなくなる時あるもんね。
3年ぶりというブランクも感じさせず、まるでつい先週まで会っていたかのように会話も弾み、
楽しい宴でした。
(しかし、お子様の年齢を聞くとさすがに月日を感じてしまったが。。。)

O型会、語呂が良いので半分冗談でつけたようなネーミングだが、
気さくでウラ・オモテがないっていうのがO型の良いところなのかな。
などと書くと、昨今ベストセラーの血液型本に洗脳されているみたいだけど(笑)
若い頃は直球・直球・直球で、自分を取り巻く人間関係はウラ・オモテなくて当たり前と思っていた。
年を重ねるほど、忌憚ない事を言い合えて、自分を受け入れてもらえる友達のありがたみが身にしみてくる。

「GANKOにもサンタさんが来ますように」と
Tさんにもらったクリスマスのオーナメント。

いつもありがとう。

081225_065801

| | コメント (0)

忘年会in六本木

昔働いていたアウトソーシング会社のOG6人でランチ忘年会。
今年の忘年会は仲間のお祝い事もあったので、
ちょっとお洒落で女性らしいお店をセレクトしてみました。

「サロン・ド・シュウ・サンクチュアリ」
salon de shu sanctuary
東京ミッドタウンの中にある、シュウ・ウエムラ氏がプロデュースした
オーガニック・レストラン。

健康の話題、会社の話題、ペットの話題、久しぶりの再会で話題は尽きない。
何より嬉しいのは、お互いの腹の中を探ったりしないでリラックスしておしゃべりできること。
(この間のデスパレート忘年会とはえらい違いだ。。。
しかしこれだけ市況が厳しいと、旦那さんの働いている会社の業績悪化とか、
自分達の職場で着々と「派遣切り」が行われいるとか、
誰しも世の中の不景気と無縁ではいられないのが世知辛い。
そんな中、来年3月に結婚が決まった友達と、今月みごと転職を決めた友達がいて、
仲間のハッピーニュースで一年が締めくくれたことが本当に嬉しい。

お店の人に協力してもらった演出も成功

081214_135901

会がおひらきになった後、せっかくの機会なのでミッドタウンの中を見学し、
その後イルミネーションを見ようという話になった。

「どこのお金持ちが買うんだろね~」
「どんな悪い事したらこんなお部屋住めるんだろね~」
などとセレブなインテリアのお店などを冷やかした後、けやき坂へ。

美術館でもお店でも、私はいつも目的地直行でわき目もふらず行って帰るので、
六本木の交差点周辺を歩くのは本当にひさしぶり。

ヒルズの中に入ってみると、「あれれ???」と心配になるほど人がまばらだった。
いくら日曜の夕方とはいえ、クリスマス商戦中の商業施設がこんな状況とは。
しかも、ヒルズといえばミッドタウンができるまではこの界隈では人気スポットだったのに。

けやき坂に近づいていくと、そこには携帯のカメラを構えた人がギッシリ。
皆さんも目的地直行型だったのね
081214_170601

携帯で撮った夜景の写真はイマイチだけど、
けやき坂のイルミネーションの美しさは最高だった。

来年がどんな年になるかわからないけれど、
健康な体と、みんなの笑顔で締めくくる一年にしたいな。

| | コメント (0)

80年代カラオケ

久しぶりに友人のM嬢と会ってご飯&カラオケ。

最後に会ったのが、私が今の会社に転職する前だから、なんと9ヶ月ぶり。

M嬢はお休みがシフトの介護福祉業界で働いていて、

土日休みの私とバッチリ予定を合わせてもらうのが中々困難なのです。

それにしても、介護福祉業界の労働条件の厳しさは、

いつ聞いてもため息が出る。。。

これからますます少子・高齢化が進む日本では絶対必要な業種なんだから、

働いている人達の労働条件をもっとマシにする事ってできないんだろうかねぇ~。

アラフォー世代の結婚観や、仕事の話、

働きながら資格の勉強をする大変さなどなど大いに盛り上がり、

テンション上げてカラオケへGO!

M嬢はがんばって最近のドラマ主題歌など選曲していましたが、

私は開き直って80年代どころか70年代へまでさかのぼる始末

080712_203701_2 

ナツメロって適度に短いから好き。

サビもくっきりハッキリしているし。

080712_214401

最近の曲は、いきなり転調したり英語の歌詞が始まったりラップ調になったり、

聴いている分には変化があって楽しいけれど、カラオケで歌うのは

ちょっとねぇ~って感じなのです。

M嬢の歌う「BON JOBI」の曲に何故かKISSのノリでコーラス参加したり、

「プレイバック PARTⅡ」思いっきり感情込めて歌ったり、

最後はピンク・レディーメドレーで〆。

楽しきカラオケ・ナイトでした。

実は先週・今週と2週連続の土曜日出勤。

土日も副業で働く事があるけれど、ロケーションや仕事内容、

人間関係が平日とはガラリと変わるので、

これが意外と気分転換にもなったりする。

ところが月~金までみっちり一緒に仕事しているオールスターメンバーと、

土曜日も丸1日一緒っていうのは結構気疲れしました

介護福祉業界の激務ぶりに比べたらこんなのまだまだ序の口なんだけど。

私の場合、やっぱり「疲れた~」と言って家に引きこもっていちゃダメ。

積極的に外へ出て人と会わないと、気分も変わらないし、

中々疲れも取れないなぁと実感した週末でした。

|

限りある時間

土曜日八王子へお茶とお花のお稽古に行くと、

先輩弟子・Kさんの訃報を知らされた。

教室には色んな年代や生活背景の方がいて、

もちろんかなり高齢の方もいるんだけど、

Kさんは私の両親より少し下の年齢の女性。

去年の9月に末期癌であることがわかり、

余命3ヶ月の宣告をされた。

ご本人も、事実を受け入れ向かい合うには

とても勇気が必要だったと思う。

でも、情けない事に私をはじめ周りの第三者のほうがその時は衝撃を受け、

うろたえ、泣いてしまった。

(そんな私達をむしろKさんは冷静に慰めてくださった)

その後、Kさんは抗癌剤による延命治療をいっさい拒否し、

体が自由に動くうちに。。。と、約三ヶ月かけて長女の方と一緒に

遠方に住む親戚や友達を日本中訪ねる旅に出かけられた。

持病の糖尿病の為、若い頃から厳しい食事制限をしてこられたが、

ここ数ヶ月は「食べたいものを好きなだけ」楽しんで食事されていたようだ。

二ヶ月程前から、ご自分の意思で多摩地区にあるホスピスに入院し、

最後は三人のお嬢さん達に看取られて旅立って行かれた。

今日、長女の方が、

Kさんが生前お世話になった人に宛てて送られたお手紙を拝見した。

Kさんの遺言で、お香典の類は一切なし。

生前から充分に子供達と話し合い、

葬儀はごくごく身内の方だけで執り行われた。

ずっと看護師のお仕事をしてこられた長女の方は、

これまで仕事上何人もの患者さんの最期に立ち会ったけれど、

「あんなに穏やかに微笑んでいる人の顔は初めて見ました」

と書かれていた。

自分と自分の両親に重ね合わせて想像すると、

何とも言えない気持ちになる。

でも、すごく不思議なんだけれど、

Kさんの『死』からは潔さ、清清しさ。。。そんな印象も受けた。

実は私たちはみんな終わりのある限られた時間の中で生かされている。

『死=老い』というイメージがあるから、

きっと遠い先の事なんだろうな。。。と漠然と想像し、

人生の残り時間に限りがあることなんて普段はあまり意識しない。

(少なくとも私はそうです。)

遠からず命の終わりが訪れる事をハッキリと知らされ、

受け入れ、行動したからこそ、

最期の瞬間までKさんの命は輝いたのかなって思う。

お手紙を読んで、やっぱり少し泣いてしまったけど、

同時に私は力づけられ、勇気づけられた気がした。

帰りの電車の中で手帳を開き、

今年年頭にたてた目標を何度も何度も再確認する。

今できる事、今やるべき事を先送りにしてはいけない。

「人生こんなもんだ」とお茶を濁せば、

毎日少しずつ心は死んでいく。

実はこの日記、昨日アップしたんだけど考え直して一度消した。

だけど、やっぱり。

これは、怠け者の自分への戒めの覚え書き。

忘れていい事もあるけれど、忘れちゃいけない事もある。

|

セレブマンション訪問

昔同じ会社で一緒に働いていた友達5人と

中華街ランチしてきました。

週間天気予報ではずっと傘マークが付いていたのに、

当日は梅雨の晴れ間、ピーカンのお天気 。

おそるべし・私たちの「晴れ女」パワー。

慶福楼でランチ。

帆立の葱しょうがタレ(写真右)はめちゃくちゃ美味~

476391526_40s

せっかくの中華街、みんなのやりたいことは全部やろう!

というわけで横浜大世界ミュージアムのパンダ展示会に行き、

占いの館で手相鑑定。

その後、どーも君のお宅へ寄らせてもらいました。

どーも君宅は「えーここ中華街へ来た時前を通ったことあるよ~!」

な中華街の超・ご近所。

マンションの住人が使える共有スペースへ連れて行ってもらったのですが、

ここがまた横浜港を一望できる素晴らしいオーシャン・ビュー

夜になったら、夜景がキレイだろうなぁ。

476391526_145s

お天気が良い日は東京タワーも見えるんだって。

いいなぁ~。

私がもしここのマンションの住人だったら、

帰宅後は下のコンビニでお酒買って直行しちゃうね毎日♪

美しい夜景を見ながら、仕事後の一杯。。。

あああ心がなごむわ~

などとついつい妄想してしまいました^^;

|

二次災害

昨日の北陸地震、帰宅後TVのニュースを見て被害の大きさに驚きました。

実家は震度3~4、まあ家屋の倒壊はないだろうなぁ。。。

と思いつつ、夜父に電話。

家族も家も無事でしたが、

「地震起きたとき俺は1階にいて母さん2階にいたんだけど、

母さんビックリして2階から駆け下りてきたよ。」

ええ~?!ノ( ̄0 ̄;)\

あわてふためいて階段駆け下りる母の姿がすっごいリアルに

脳裏に浮かんでしまった。。。

危ないじゃんか~。階段かけおりるなんて(ー'`ー;)

足踏み外してこけたらどうすんのよー。

地震の被害はたいしたことなくても、こうゆう二次災害?!

ってありうるかも。

ちょっと心配になったのでした。

|

今夜は祝杯を

仕事を終えて帰り際、ロッカールームで携帯を見たら着信が。

学生時代から10数年来の友人・すまちゃんからのメールでした。

「昨日午後9時20分、2338gの男の子が無事生まれました。」

8年前に結婚してから、子供を望むものの、

なかなかコウノトリさんは訪れず、

辛くてお金のかかる不妊治療に取り組み、

世間でいわゆる「高齢出産」と言われる年齢に達して、

ようやく待望の赤ちゃんとめぐり合えた友達。

結婚したら簡単に子供が授かるのかな~、

なんて独身の私はばくぜんと思っていましたが、

先日「金スマ」でジャガー横田の特集を見ていたら、

20歳代でも妊娠する確率って50%なんだとか。

(以後、30歳代、40歳代と確率は下降。。。)

やっぱり、妊娠・出産って「神の領域」なんだなぁ。

一般人の私はともかく、

肝に銘じておいて欲しいですよ柳沢厚労相。

小さく生まれたので、今はまだ保育器の中にいる赤ちゃん。

一日も早くママと対面して、退院できますように。

あと、今回の件で知った、めちゃくちゃお金がかかるという不妊治療。

行政が本腰入れて少子化対策に取り組むというなら、

不妊治療への資金援助、なんとかならないんでしょうか?!

今日は、すまちゃんの出産にかこつけて発泡酒でなく麦酒(*^_^*)

すまちゃんには、「今夜は変わりに私が祝杯しとくね♪」

と返信しておきました。

|

友達の子供

昨夜、以前職場で一緒に働いていたKちゃんからメールがあり、

「明日八王子へお稽古に行く日だったら、会いませんか?」とお誘いが。

Kちゃんとは、3年前に働いていた職場で知り合いました。

妊娠8ヶ月くらいまで頑張ってお仕事していたKちゃんは、

その後無事出産して1歳6ヶ月の男の子のママです。

Kちゃんの旦那様の実家が私のお茶の先生と同じ町内にあり、

Kちゃんはたまにお姑さん孝行で旦那様の実家にこどもを連て出かけているようです。

偉いな~。

Kちゃん親子に会うのは、9ヶ月ぶりくらい。

しばらくぶりに会ったKちゃんは、前一緒に仕事していた時

あまり変わらないような気がします。

私も、あまり変わったと思われたくないな。。。えへ。

しか~し!9ヶ月ぶりに会った「ユートくん」は、

赤ちゃん→幼児に成長していました^^;

つまり、その分自分は老化したってコトです。。。うう、考えたくない(>_<)

次に会うとき、「ユートくん」はきっとたくさん言葉も覚え、

体も大きくなっているはずです。

妊婦時代から知っているともだちのこども、

その成長にはなかなか感慨深いものがあります。

人間は、胎児のときまず聴覚から発達して、

死ぬ時は聴覚が一番最後に無くなるそうです。

「ユートくん」、胎児時代に聴いた私の声を思い出してくれたかしら??

|

転機に会う人

渋谷の小さい沖縄料理屋で、ひさしぶりに2人の友人と再会しました。

3人のメンツが揃ったのは、ほぼ2年ぶりでしょうか。

私達3人が出逢ったきっかけは、2004年年末~2005年

年始にかけての単発派遣のお仕事がきっかけでした。

その当時、私はとあるアウトソーシング会社の正社員でしたが、

勤続4年になるもたいして給料はあがらず、仕事はきつく、

理不尽な事の連続で、転職を考えておりました。

案の定、その年の冬ボーナスも雀の涙。

損失補填するため、年末年始にやれる仕事はないか~?!

と血眼になって探していたのでした。

結果、仕事はみつかりました。

年末年始に、帰省もせず、初詣にも行かず、

がっつり仕事したろーじゃないか。。。という奇特な人が、

私のほかにも2人いました(笑)

大晦日も、正月三賀日も休まず働いた結果、

私達3人の間に奇妙な連帯感が生まれました。

それから、私達の付き合いは今日に至ります。

この2人の友達と連絡を取り合って、会おうという段取りになるとき、

何故か決まって私も仕事や生活の転機を迎えます。

それも、これから上昇気流に自分が乗っていくであろう予感に満ちた、

なんとなく良い転機のおとずれを。

友達の一人は、通信系の大手企業で4年ちょっと派遣で働いてきましたが、

今度契約社員の声がかかるそうです。

彼女はしばらく会わない間に語学とシステムの資格を

二つも取得していました。

もう一人は、表参道で週末開いていた雑貨のお店をたたみ、

今度はネットショップで新たな展開を虎視眈々と狙っています。

有言実行の女友達と、楽しく飲み、語らい、

たくさん×2エネルギーをチャージしてもらった週末でした。

20060825

渋谷駅でさよならする時、偶然足を止めて聞き入った路上ライブ。

女性だけのバンドで、スカパラみたいな感じ。

『ピストル・バルブ』というバンド名だそうです。

既に結構コアなファンがついているようで、

かっこいいガールズバンドでした。

|

より以前の記事一覧