グルメ・クッキング

日本酒の会

以前NHKで放送された「プロフェッショナル」で、農口尚彦さんという杜氏が紹介されていた。
(業界ではかなり有名な方らしいが、私はその番組で初めて知った。)
その農口さんが作っている「常きげん」というお酒がどうしても飲みたくなってしまった。
ところが、テレビの影響というのはすさまじい。
放送の翌々日くらいだったか、鹿野酒造のサイトを探し当てネット注文しようとしたら、
テレビ放送の後問い合わせ・注文が殺到し、当面オンラインショッピングは停止しますとのお知らせが。。。
いや、私もテレビ放送を見て心惹かれたクチだから言えないんだけど。。。

で、会社で上司にその話をしてみたら(上司は酒類卸の担当者)
「新橋の『方舟』というお店だったらそのお酒置いてあるかもしれないよ。」
なんでも別の酒類卸業者との接待でそのお店を利用したら、
日本酒のラインナップがとても充実していたらしい。

早速TEL。
やはりテレビ放送の影響で品薄になってはいるが、
蔵元との流通経路を確保しているので、前もって予約してもらえれば
ご用意できますとのこと。
その後、改めて在庫確認の折り返しTELをいただき、
早速席の予約をさせてもらった。

そして今日、念願のご対面。
100730_1908_01

お店は日本酒のラインナップも豊富で、
お通しも渋くこんな感じ。
100730_1902_01

お酒にも料理にも満足・満足。
が、しかし、どう見ても女子会なんてやっているお客さんはうちらだけ
まわりはおじさんだらけで、ちょっと浮いてるかも?!

そして、焼き物はとても美味しかったのだけれど、
掘りごたつ席真ん中の囲炉裏に炭火を置いて焼くという方式の為、
自分たちで火力調節ができない。
(お店の人に頼んだら消火してもらえたのかもしれないけど。)
あまりの暑さにギブアップし、予定していた時間より早めの退出となった。

で、結局近所の『ライオン』で飲み直し。
せっかく美味しい日本酒をいただいた後だというのに、
ハイボールなど飲んで涼んでしまったのでした。
次回はもう少し寒い季節に、温かい肴で渋く決めてみたいものである。

| | コメント (0)

ラヴ

マクドナルドで食事やテイクアウトする機会はめったにない。
けれど、今月17日から「最も愛する食べ物・ベスト5」にランクインするこれ↓
が再度期間限定で発売になった。

100520_1206_01

前回は去年の冬頃だったと思うけど、
晴海トリトンスクエアにあるマックへ喜び勇んで買いに走ったら、
すでに「売り切れ」
食べ物の恨みは恐ろしいというけど、あのときの悔しさったらない。
今回はそのような失態は許されないのだ!!

しかし、「体脂肪撃退コンテスト」にエントリーしている身として
「2個食い」はちょっと気が引けるので
願望としては、販売期間中あと2回くらいは食べてみたいなぁ

今日は仕事がお休みだったので、隣の駅まで定期を使って
買い求めに行き、無事ゲット。

「いただきま~す!!」
100520_1206_02

|

地元が熱い!!

この三連休からセカンドのお仕事でモデルルームにて勤務中です。
今回は待ちに待った地元の現場!!妙蓮寺
家から歩いて行けちゃうもんね~。

建設地はGANKOの通勤の行き帰りの通り道にあるんだけど、
数年前まで、ここは某企業の社宅でした。
かなり老朽化が進んでいて、言っちゃ悪いけど「ホーンテッドマンション」みたいだった
それがこんなにコギレイでお洒落なM井の分譲マンションになるなんてねぇ。。。しみじみ。

できることなら私も買って住みたいよ!って思うけど、
どうも価格帯が妙蓮寺にしては超・お高いみたいです
(お客さんのアンケート入力してるとそんなコメントがちらほら)

「妙蓮寺にしては」と書いてしまったのは、
妙蓮寺はなにせ各駅停車しか止まらない駅だし、
門前町という事で駅前には派手な商業施設が一切ありません。
若者が集まりそうなTSUTAYAとか、カラオケとか、パチンコ・ゲーセンの類が一切なし。
そのかわり、昔ながらの商店街が健在で、
住み慣れてしまうとこの地味さ加減に愛着が湧いてくるのですよー。

いくらお金持ちでも、この素朴な町にそぐわないような下品で成金っぽい人達には
引っ越して来て欲しくないなー。。。なんて内心思ったり。

今日のお昼は、地元の商店街に今年の夏オープンしたお蕎麦屋さん「鴨屋そば香」へ。
ここは、私が時々遊びに行く妙蓮寺ファンサイト?「妙蓮寺探検隊」でも話題のお店で、
わざわざ隣駅から電車に乗って食べに来るお客さんもいるんだとか。
(「フレンチの鉄人」が食べに来ていた、という噂も
12時30分過ぎにお店に着くと、すでに行列が。。。
お店がカウンター7~8席しかないというキャパの問題もあるだろうけど、
妙蓮寺歴長い私は、地元の飲食店で行列できているのって初めて見ました。
待っている間、表の看板をデジカメで撮影しているお客さんもいるし、
ネットの情報発信力ってすごいのかも!

普段は暖かいお蕎麦は好まない私ですが、
今日はこのお店の売りである「鴨せいろ」を注文。

081013_130001_2

つけ汁の中に入っている鴨肉のつみれがすごく美味しい。
お蕎麦は色白で癖がない感じ。
鴨肉って「脂身ぎっとり」なイメージがあったけど、
ここのお店のは目の前で焼きたてを出してくれる事もあり、
そんなにイヤラシイ脂のしつこさはありませんでした。

次回行く時は、純粋にお蕎麦の味を堪能したいので
せいろの大盛頼んでみようかな。

お店のご主人、配膳係の奥様?、
とても腰が低くて真面目な感じの方たちでした。
「お待たせしてすみません」とお会計の時ものすごく恐縮して言われたけど、
たった二人で切り盛りしているお店だし、人気店だから仕方ないよね。
私が食べている間もお店の前に行列できていたし。

地元の人気店、なんだか地元民として誇らしい感じです。

| | コメント (2)