« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

夜景をさかなに

夏休み明け初日のダル~い感じ。。。
大人になってからも変わらないのはなぜだろう?

そんなダルさを吹き飛ばそう!
と、職場の女子で「東武ホテルレバント」最上階レストランの
「ハッピートワイライト」へ行ってきました。

夕方~飲み放題&オードブル食べ放題、
更に水曜日はレディースデーで3,000→2,500になるという
リーズナブルさが嬉しい

早速かんぱーい
Bbq_013


Bbq_014
ローストビーフのサービス。
飲み放題&食べ放題とはいえ、ホテルのレストランだけあって、
雰囲気も良いし、オードブルもなかなか美味。

ピンボケですが(笑)。
夜景を眺めながら飲むお酒は、なんだかとても優雅な気分にさせてくれます。

Bbq_018

トイレからはスカイツリーもばっちり。
スカイツリーが竣工したあかつきには、
超人気スポットになっているかも。
(今回も2週間先まで予約いっぱいでした!)

ところで、東武レバントホテル、
な~んか見覚えあるなー。。。と思ったら。
それもそのはず、
去年の3月にSちゃんの結婚式でご招待されていました。

錦糸町のホテルなんてもう来ることないだろうな。
と思っていたら、1年5か月後にまた来ちゃいましたよ。
こんな事もあるんだなー。

| | コメント (0)

BBQで始まる夏休み

依然派遣先でお世話になったKさん宅のBBQに招かれました。

三鷹市内の高台にあるKさん宅は、
広ーいテラスからの眺望が素晴らしいです
写真はちと暗いけど、ジブリの映画に出てくるみたいな景色が
目の前に広がります。
Bbq_002

Kさんが用意してくれた素晴らしき食材の数々。


Bbq_003

お酒も肴もたーっぷりでテンションあがる
しかも、明日から3日間とはいえささやかな夏休みなのだ。

Bbq_006

この日の参加者は、Kさんご夫妻、
同じ職場の元同僚Oさん、Mさん、私。
そして途中参加のKさんご夫妻のテニス仲間の方。
総勢6名参加のBBQ大会となりました。
Kさん宅のテラスは広いので、余裕~♪

Bbq_007

うちの会社から社販で買ったホタテ貝。
Kさんのご主人が日本酒と醤油で美味しく焼いてくれました。

Bbq_009

Mさんの実家で作っている桃。
香りが良くてとろける甘さです。

あと、Oさんが持ってきてくれたオススメ白ワインとか。
みんなに是非味わってもらいたかった「獺祭」のスパークリングとか。
写真撮る前に全部飲んじゃった

お気に入りのお店で飲むお酒も美味しいけれど、
野外で解放感を満喫しながら飲むお酒は最高です。

Kさんは、以前派遣先で私の前任者だった人。
引き継ぎ期間は2週間位だったと思うけど、
職場が別々になってからも、たびたび相談に乗ってもらったり、
一緒に飲みに行ったり。

Mさんは、私が仕事を引き継いだ後任の人。
こちらも引き継ぎ期間は2週間位だったと思いますが、
やはり職場が別々になってからも、飲みに行く機会が多いです。

一緒に過ごした時間と親密さって必ずしも比例しないんだなー。
ほんのわずかなきっかけでも、
「もっとこの人と話したい」「また一緒に飲みたいなあ」
と思ったら、自分の直感を信じてそのご縁を大事にしたいと思います。

おまけ。
皆は「焼きおにぎり」で〆たというのに、
「まだ〆たくないー」とわがまま言って、
Kさんに追加のおつまみ作ってもらっちゃった
Kさん、ごめんねー。
でもとても美味しかったです。



Bbq_010

| | コメント (0)

残念なひと

最近仕事で「残念なひと」の「残念な言動」にガックシ脱力する事が続いた。
「残念な言動」を連発するから「残念なひと」なんだろうけど。

すると、絶妙なタイミングでネットにこんなサイトの紹介が。

『残念な人診断』


自分の「残念な人ぐあい」をチェックしてみる。
と。
・・・43.75%。
なんじゃこの端数は

「あなたを残念だと言っている人はいるかもしれません。
論理性に欠けると、陰で言われている可能性があります。
後輩や部下に馬鹿にされる前に、思考法のトレーニングを積んでみては。」

なんだか解説も微妙~だけど、妙に納得できるところもある。
尊敬できる先輩や上司に巡り合えるのは難しい。
が、自分が尊敬される先輩や上司になるのは、更に難しいのだ。

今の職場には、「人生の大先輩」な年代の女性が多い。
(これでも40代なんて若い方なのだ・大汗)
長く仕事を続けてくる過程で、自分がされて嫌だった事・言われて悲しかった事。
いろいろ経験されていると思う。

「私だってずっと辛抱して来たんだから、後輩が同じ苦労をするのはあたりまえ。」
と考えるか。
それとも
「しなくてもよい我慢をするのは自分の代で終わらせよう。」
と考えるか。
「お局さん」と陰で失笑される道と「素敵な先輩」と思われる道の分岐点な気がする。

職場で机を並べている上司や先輩が前者の傾向が強かったら、反面教師にするしかない。
嘆いているだけじゃ「しゃあない」のだ。



| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »