« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

お取り寄せの会発足

このところ、会社で同僚のMさんとたびたび
「お取り寄せしたいねぇ」という話題があがっていた。
そうしたら、折良く昨日の女子会で参加者のひとりSちゃんが自宅のご近所ということで、
以前から興味があった「中里」の揚げ最中をお願いした。
念願の揚げ最中、ヨッパライが帰宅途中に置き忘れたら大変。
大切にカバンの中にしまいこみ、本日無事に職場で試食会。
ビジュアルはこんな感じです。
100731_1502_01

サイズは想像していたよりこじんまり。
軽い塩味の皮(おせんべいみたい)で餡がサンドされています。
試食メンバーは、上司F課長、同僚Mさん、
ランチ仲間のSさん・Yさん。

最初に試食したのはF課長。
「どうですか?」との問いかけに、
「。。。」
なんかリアクションがイマイチ
「あの。。。お口にあいませんか?」
「いや、そんなことないけど。これはこういう味なのかなぁ。」

その後、ランチタイムに女性メンバーで試食した時も、
「ふーん。これはこういう味なんだね。」というリアクションが大半。
私自身の感想もそんな感じ。
でも好奇心は満たされたので満足していた。

ところで、一つだけ余ってしまった揚げ最中を、
終業後Mさんとレンジで軽く温めて半分ずつ食べてみようということになった。
すると
お昼に食べた時より数倍も美味しいではないか
皮のサクサク感が増し、ごま油の香りもほどよく立っている。
同封されたしおりにも、オーブントースターで温めて食べる事が推奨されていた。
わわわ。。。試食させたみなさんゴメンナサイ。
揚げ最中さん、ゴメンナサイ。

お取り寄せの会、発足からちょっとつまづいてしまった。

| | コメント (0)

日本酒の会

以前NHKで放送された「プロフェッショナル」で、農口尚彦さんという杜氏が紹介されていた。
(業界ではかなり有名な方らしいが、私はその番組で初めて知った。)
その農口さんが作っている「常きげん」というお酒がどうしても飲みたくなってしまった。
ところが、テレビの影響というのはすさまじい。
放送の翌々日くらいだったか、鹿野酒造のサイトを探し当てネット注文しようとしたら、
テレビ放送の後問い合わせ・注文が殺到し、当面オンラインショッピングは停止しますとのお知らせが。。。
いや、私もテレビ放送を見て心惹かれたクチだから言えないんだけど。。。

で、会社で上司にその話をしてみたら(上司は酒類卸の担当者)
「新橋の『方舟』というお店だったらそのお酒置いてあるかもしれないよ。」
なんでも別の酒類卸業者との接待でそのお店を利用したら、
日本酒のラインナップがとても充実していたらしい。

早速TEL。
やはりテレビ放送の影響で品薄になってはいるが、
蔵元との流通経路を確保しているので、前もって予約してもらえれば
ご用意できますとのこと。
その後、改めて在庫確認の折り返しTELをいただき、
早速席の予約をさせてもらった。

そして今日、念願のご対面。
100730_1908_01

お店は日本酒のラインナップも豊富で、
お通しも渋くこんな感じ。
100730_1902_01

お酒にも料理にも満足・満足。
が、しかし、どう見ても女子会なんてやっているお客さんはうちらだけ
まわりはおじさんだらけで、ちょっと浮いてるかも?!

そして、焼き物はとても美味しかったのだけれど、
掘りごたつ席真ん中の囲炉裏に炭火を置いて焼くという方式の為、
自分たちで火力調節ができない。
(お店の人に頼んだら消火してもらえたのかもしれないけど。)
あまりの暑さにギブアップし、予定していた時間より早めの退出となった。

で、結局近所の『ライオン』で飲み直し。
せっかく美味しい日本酒をいただいた後だというのに、
ハイボールなど飲んで涼んでしまったのでした。
次回はもう少し寒い季節に、温かい肴で渋く決めてみたいものである。

| | コメント (0)

プチセレブな航海

旧職場のMさんからのお誘いで、東京湾クルーズに参加しました。
乗船場所は月島と聞いていたけれど、実際行ってみると私の職場の極近。
あっというまに着いてしまった。。。というか一番乗り(笑)

今日のクルーズの参加者は総勢26名。
旧職場を離れてから3年以上経つし、その間大幅な組織変更があり、
ほとんどが知らない人ばかり。
職場の平均年齢も確実に10歳以上は若くなっていて、
最初別の団体に間違って紛れ込んだのかと思っちゃった
誘ってくれたMさん、Kさん、見覚えのある顔を見て安心。

今日乗船する「エスエス3世号」。
100720_1855_01_2

今回の参加費は少々お高いんだけど、屋形船ではなくクルーザー、
お料理もイタリアンのビュッフェスタイルということで、
たまにはちょっとしたプチセレブ気分を楽しもう。

空がだんだん茜色に染まっていい感じ。
100720_1915_01

で、完全に日が落ちると。。。
100720_1928_01

橋脚のすぐそばを通り過ぎる。
至近距離で見上げると迫力。

100720_1943_01_2

すぐ近くで毎日働いていながら、めったに見ることのない東京の顔。
東京湾の夜景ってやっぱり綺麗。ゴージャス。
地に足がついた生活もすごく大切な事だけれど、
たまにはこんな非現実的プチセレブなイベントで癒されてみるのもいいよね。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »