« 行きたかったお店 | トップページ | 春のわかれ »

しあわせのおすそわけ

昔の職場の後輩・Sちゃんの結婚式に招待されました。
まわりの結婚ラッシュの第一次・二次も過ぎ去り
結婚式にご招待いただくなんて本当に○年ぶりだよ~。

「GANKOさん良い席用意しましたから!」
とSちゃんが事前に言っていたとおり、
最前列センター・新郎新婦雛壇の真ん前。
こ、光栄です。。。と同時にちょっぴり緊張。
が、しかし新郎新婦の入場と同時に、デジカメ持って動き回る。
(あとでデジカメ見て、自分の写真の腕にがっかり
もっと練習しておけば良かったー。。。)

Sちゃんはお式から披露宴まで全て和装で通すというこだわりがあり、
近頃洋装の花嫁さんを見慣れていたので新鮮でした。
ウェディングドレスはともかく、お色直しで着用する色ドレスは
その時々のトレンドを取り入れているせいか、
数年後に改めて写真を見るとギョッとする事が結構あったりする。
その点着物はそこまで大それた失敗もない気がするし、
振袖を着る最後のチャンスだものね。
初めてお目にかかる新郎・Yくんも、
和装の似合うキリッとしたお顔立ちの日本男児でした。

余興のひとつに新郎新婦のピアノ連弾がありました。
紋付袴の新郎と振袖姿の新婦がグランドピアノの前に座り、
ピアノ演奏する姿は、レトロでクラッシックな雰囲気。
とても素敵でした。

ところで、私がご用意していただいた席は、
新郎側の主賓である会社の上司・先輩方、
新婦側の主賓であるSちゃんの小学校時代の恩師M先生、
高校時代の同級生という構成。

隣に座られていたM先生とお話してビックリ!
先生は私と同じ長野県のご出身で、
(しかも結構近い市町村)
現在は教職を退かれ、実家でぶどう栽培をなさっているとか。
(先生のご実家の辺りは、県内でも有数のワイン産地)

お話しているうちに、M先生の温かいお人柄もあり、
自分の担任の先生と会っておしゃべりしているような気分に。
出来上がった写真をお送りする約束をして住所交換し、
そのままお別れするのが何だかとても名残惜しかったので、
お式が終わった後、ホテルのラウンジでお茶に付き合っていただいてしまった。
Sちゃんがくれた素敵なご縁。
しあわせのおすそわけを頂き、温かな気持ちで帰路についたのでした。

025

おすそわけ・その2。
余興のくじで引き当てたマカロン。

028_2
この日の招待客の中で選ばれし10人の1人に。
こいつは春から縁起が良い~

|

« 行きたかったお店 | トップページ | 春のわかれ »

家族・友人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行きたかったお店 | トップページ | 春のわかれ »