« 意外な発見とシンクロ | トップページ | 記憶混乱の夜 »

初釜

1月の第4土曜日は茶道教室の初釜。
例年より1週間遅い初釜、お正月ムードもだいぶ薄れ、
髪も短くしてしまったことだし、
カジュアル&モダンな感じの着物で出席しようかな~と考えていました。
実家で着物を管理している母親にリクエストしたところ、
送られてきたのは思いっきり「お茶席~!」な感じの母セレクト。
箱をあけて、えぇぇ。。。と一瞬テンション下がる私。

ところで今年の初釜、当初私は薄茶点前を披露するはずだったのですが、
先輩・Tさんが体調不良で欠席になり、急遽ピンチヒッターで濃茶点前もつとめる事に。
薄茶点前はお客様方もくつろいで楽にしていただくのですが、
濃茶点前はやや改まった雰囲気。
き、きんちょー(;´Д`A ```

緊張の瞬間を、先輩弟子のMさんがカメラにおさめてくださいました。
090220_171401
炭火で沸かした釜の湯が「地獄の釜」のようにグラグラと煮えたぎり、
内心かなりビビッています。
090220_171402

こうして後から写真を見ると、母セレクトの着物で正解だったかも。
初釜の後中華レストランに場所を移して新年会だったのですが、
後で集合写真を見たら、地味だと思っていたシュウメイ菊の模様が、
照明に映えて白く浮かび上がり意外と写真写りが良かったです。

やはり着物に関しては母の方が数倍目利き。
洋服とは勝手が違うことも多いので、素直に従っておいたほうが
あとあと良い結果をうむらしい。。。という事が最近やっとわかってきました(笑)

この日の初釜の道具立てです。
004

寿棚に、おめでたい鶴の絵が金箔で描かれた甲赤棗。

002_2
無事初釜も終わり、ほっと一息。
今年はどんな一年になるんでしょう。
市況も厳しいし、また落ち着かない年になりそうな気もするのですが、
「笑顔」と「健康」を武器に一年突き進んで行きたいと思います。
来年も元気で初釜の日が迎えられますように!

|

« 意外な発見とシンクロ | トップページ | 記憶混乱の夜 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意外な発見とシンクロ | トップページ | 記憶混乱の夜 »