« 超私的☆オリンピックダイジェスト | トップページ | 観劇計画 »

夏を惜しむ

今日は先月からほぼ一ヶ月ぶりに茶道と華道のお稽古へ。

教室の扉を開けると、いつもと雰囲気が違う。

ふわ~っと美味しそうな匂い。

先生が思い立って懐石料理を用意してくださり、

お稽古前に皆さんで頂くことに。

080823_181801_2

【献立】(手前から時計回り)

「しょうがの炊き込みご飯」

「香の物」

「酢の物」

「スズキの昆布〆とサーモンのたたき」

「茄子とトマトのミルフィーユ」

「じゃが芋のしんじょう白だしかけ」

いつもながら先生の作るお料理は手が込んでいる&美味しい!

特に感動的に美味しかったのはこれ↓「じゃが芋のしんじょう白だしかけ」

080823_181802

懐石に良く出されるしんじょうは白身魚をすりおろして揚げた物が多いけど、

これは揚げたマッシュポテトの中にぎんなん・鶏肉・椎茸が入っていて、

白だしと芽葱を添えていただく。

080823_181901

トマトと茄子のミルフィーユ。

旬の素材の滋味が夏の暑さに疲れた体に優しくしみ込んで行く。

先生が「簡単よ」とニコニコしながらレシピを

教えてくださるが、同じレベルで再現するのは無理無理。

うう。。。食べる専門の自分が情けない。

デザート。手作りのようかん。

080823_184601

先生曰く、

「毎日暑くて料理以外は全くやる気が出ないのよ。」

すみません。。。家事全般にやる気が出ません。とほほ。

「レシピ考えている時が一番楽しい。」

やっぱり根本的にお料理が好きな人ってモチベーションが違う。

今日は他の曜日のお弟子さん達も一緒だったので、

5人以上人数が揃わないと出来ない「花月(かげつ)」というお点前をした。

裏返した木の札を引いて、裏に描かれている模様で

「亭主」(お茶を立てる人)「正客」(お点前をいただく人)を決めるというお遊び。

お遊びといってもそれなりに茶道の素養が無いと参加できないお遊びなので、

ちょっと緊張するんだけど。

今日は気温もぐっと下がりあいにくのお天気だったけど、

先生が用意してくれた素敵なサプライズもあり、

涼しげなガラスの器で夏の名残の懐石料理を楽しむ事ができた。

|

« 超私的☆オリンピックダイジェスト | トップページ | 観劇計画 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 超私的☆オリンピックダイジェスト | トップページ | 観劇計画 »